【第1回】旅行を楽しむためのしつけ(トレーニング)ポイント(1)~アイコンタクト編~

こんにちはっっ★
ドッグライフパートナーwithのかわなべです!

本日4/24は、犬連れ旅行♡コラムdeアドバイスの第1回です♪

テーマは、しつけ(トレーニング)の1ポイント、「アイコンタクト」。

え、今さらアイコンタクト?と思われた方、
犬とアイコンタクト~~?と思われた方、
さて、ちょっとやってみましょうか!!

今現在、同じ部屋に愛犬はいますか??

いるようなら、名前を呼んでみてください!

・・・・・。

・・・・・!!

あ!!もし呼んだ時に愛犬がこっちを向いたならば、最っ高の笑顔で、愛犬に向かって笑いかけ、
褒めてあげてください!「大好きだよ~」なんて甘い言葉をささやいても構いません。

ここまで読まないうちに「もう呼んじゃったよ!」「褒めてないよ!」という方、残念っ!(笑)
ちょっと時間をおいて、また後でやってみてください☆

この「アイコンタクト」の何が大事って、もう最強に大事なんです。
旅行に行くなら、今後の色々な場面で必要になります。

まずはコミュニケーションと、飼い主様のモチベーションの面。
旅行に行くと、嫌でもテンションがあがりますよね??
そこに愛犬も一緒となったら、ウキウキするじゃないですか!

だったら、そこにさらにモチベーションアップ!
「いつでも愛犬と目が合うんだ♪」という喜びを追加してみましょう!

旅行ですよ!?
いつもとはちょっと違う環境ですよ!?
犬と「コミュニケーション取ってる感」、欲しいじゃないですか~~~!!!

ということで、おうちでも簡単にできる、「アイコンタクト」の練習、
これは必須です!

今後のコラムの中でも、これの進化版が出てきますよ~~~!

さっきの実験ですぐに目が合った人やすでにこれは自信があるという人は、
部屋から出て玄関でやってみる、外でやってみるなど、いつもとはちょっと
違う環境でも試してみてください。
目が合った時には、とびっきりの「笑顔」と、とびっきりの褒め言葉をあげてください。
声は高め、あま~い声がポイントですよ♪

全くこっち見ませんけど・・・・という方・・・・
ちょっと切ないですね・・・・・(汗)

愛犬は、名前は理解していますか?しているのであれば、
今飼い主さんに呼ばれた事が、現時点では「あんまりうれしいこと」ではないようです。

では、練習をしてみましょう!「お名前大好きアイコンタクトトレーニング!」

まず、犬にリードをつけてください。
このレッスン中、決してリードを無理やり引っ張ったり、「こっちを向かせる為」に使ってはいけません。
リードをつけるのは、「犬がレッスンを勝手にやめてどこかへ行ってしまわない為」です。

そして、愛犬の大好きなおやつを1つ用意します。

おやつの場合は・・・
それを愛犬の鼻先に持って行き、そこから、名前を呼びつつおやつを自分の目の方へ
持ってきます。つられて愛犬はこっちを見ると思います。その時にすかさずほめて、
おやつをあげてください!

そこから、だんだんおやつを目から離しても愛犬が目を合わせてくるようにしていきます。
目が合ってないのにおやつはあげません。
レベルを急にあげたりもしないようにしてください。

いつかはおやつを抜きたいので、うまくアイコンタクトができた時にはおもいっきり言葉や
笑顔でも「それはいいことだよ!」と伝えてあげてくださいね。
それをおやつへの喜びと入れ替えていきます。
最後には、「呼ばれるだけで嬉しい!」にすり替わります。

そこまで頑張ってください!

宿泊先への道中でも、ホテルについてからも、夜寝る前も、ブラッシングする時も、
ドッグランでだって、呼んだらあの子はこっちを見るの♡
想像してみてください。

楽しい旅行の予感がしませんか??

ではウキウキ☆犬連れ旅行 コラムdeアドバイス、第1回終了です♪
ここんとこもっと詳しく知りたい!うちの子にも教えたい!という方、
いつでもカウンセリング&トレーニングに伺いますので、お気軽にご連絡ください♪

第2回は同じくしつけ(トレーニング)編、「呼び戻し」です!お楽しみに!

***********************************************************
犬連れ旅行 コラムdeガイド 一覧へ戻る

コメントは停止中です。